低糖質・高タンパクのフードデリバリーに「低糖質の砂肝スパイスカレー」登場

2020年11月22日 01:00


フードデリバリーサービス「GOFOOD」にて11月20日発売

フードデリバリーサービス「GOFOOD(ゴーフード)」を運営するゴーフード株式会社は、11月20日(金)より「低糖質の砂肝スパイスカレー」の販売を開始した。

低糖質にこだわった本格的なカレーが登場だ。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

カレーにこだわる「6curry」によるレシピ開発

「低糖質の砂肝スパイスカレー」は、カレーにこだわる会員制・招待制のコミュニティ「6curry(シックスカレー)」でカレープロデューサーを務める新井一平氏がレシピを開発。

低糖質・高タンパクへこだわりながら、「6curry」の会員メンバーも納得の本格的なカレーとなっている。

鶏の砂肝を使い、トマトとヨーグルトをベースとして、スパイスをきかせたピリッとした辛味に仕上げた。ご飯の代わりにブロッコリーとカリフラワーが使われているので、カレーにディップして楽しむこともできる。

1食250gあたりのエネルギーは200kcal。糖質は、白米を含む一般的なカレーが85.8gなのに対し、わずか8.0gである。

価格は、都度購入(その都度商品を注文)だと5食セットで3,480円。定期購入なら、5食セットが3,280円となる。10食セットも用意されている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

GOFOOD
https://gofood.jp/shop

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.