森下仁丹が“守る力”をサポートするサプリ「ヘルスシールド」を発売

2020年11月24日 15:00


森下仁丹株式会社より11月25日発売

森下仁丹株式会社は、11月25日(水)にセルフケアを支える「ヘルスシールド」を通信販売にて新発売する。

3つの素材を配合することにより、“負けない身体作り”をサポートするサプリメントとなっている。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

身体を守る3つの素材を配合

「ヘルスシールド」は、身体を守る素材として、シールド乳酸菌・ビフィズス菌・ラクトフェリンの3素材を配合して作られた“ニューライフサポートサプリ”だ。

盾(シールド)のように敵を防御することをイメージしてその名がつけられ、生きた菌でなくても健康力をサポートする「シールド乳酸菌」を、1包あたり100億個も配合。

さらに、年齢を重ねるとともに減ってしまうビフィズス菌20億個と、人の母乳に多く含まれるたんぱく質であるラクトフェリン25mgは、胃酸から守るため耐酸性の“ハイパープロテクトカプセル”に包んで腸まで届ける。

1日1包の摂取が目安。カプセルは直径2.5mmと極小で、レモン風味のため飲みやすく続けやすい。1箱あたりの内容量は30包で価格は4,980円(税込み)。森下仁丹の公式通販サイトで販売される。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

森下仁丹株式会社
https://www.jintan.co.jp/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.