発酵食品で健康力アップ。2021年は麦みそを手作りしよう!

2020年12月05日 19:00


こうじ料理研究家が麦みそ作りをレクチャー

2021年1月10日(日)、コトラボ阿佐ヶ谷において、『糀屋本店の「発酵調味料・麦みそ仕込み会」浅利定栄さんとみそ仕込み』が開催される。

こうじ料理研究家の浅利定栄氏が、糀屋本店の「麦こうじ」と大分県産の大豆を使った麦みそ作りをレクチャー。麦みそは熟成期間が2週間から1ヵ月と短く、甘みとうま味が強いことで知られる。

開催時間は17:00から19:00まで。浅利定栄氏が作る麦みそ料理の試食付きで受講料は5,940円(税込み)。仕込んだ麦みそ約1kgは持ち帰ることができる。

持ち物はエプロン、手ふきタオル、筆記用具の3点。当日は、浅利定栄氏による発酵講座、講師デモンストレーション、参加者の実習、試食を予定している。申し込みはコトラボのホームページにて受け付けている。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

看護師、保健師の経験がある浅利定栄氏

浅利定栄氏は1982年生まれ。大分県佐伯市出身。宮崎医科大学医学部看護学科を卒業後、東京で看護師として勤務する。2011年から約2年間は、青年海外協力隊の一員として、南米パラグアイ国において地域保健活動に貢献する。

現在は、こうじ料理研究家として、テレビやラジオなどでも活躍。著書には『麹パワーできれいになる糀屋本店の幸せごはんレシピ』がある。

(画像は糀屋本店より)

▼外部リンク

コトラボ
https://www.coto-lab.com/lesson/detail/?plid=1373

糀屋本店
https://kojiya.jp/company/joei/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.