主食みたいな野菜「キャベツライス」のリニューアルにあわせレシピサイトも公開

2021年02月22日 13:00


株式会社サラダクラブより2月24日リニューアル発売

パッケージサラダの製造販売などを行っている株式会社サラダクラブは、2月24日(水)に、「キャベツライス」をリニューアル発売する。

パッケージデザインを変更するとともに、製法を見直すことでキャベツ本来の風味がより引き出された商品となっている。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

キャベツの芯をお米サイズにカット

「キャベツライス」は、キャベツの芯をお米サイズにカットし、お米のように食べることのできる商品。

ごはんに比べ、糖質は約1/16、エネルギーは約1/8にカットされているにも関わらず、食物繊維は約9.5倍も摂取することが可能である。

ごはんに置き換えることで手軽に野菜を主食にすることができ、健康志向の人、ダイエットや糖質オフに関心がある人にもオススメだ。

このたびのリニューアルにあわせ、2月18日(木)より「キャベツライス特設サイト」も開設。

キャベツライスについての栄養成分などが詳しく説明されているとともに、「キャベツライスのエビピラフ風」、「キャベツライスのチーズ風味オムライス」などのアレンジレシピも紹介されている。

商品の内容量は130g、参考小売価格は100円(税別)となっている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

キャベツライス特設サイト
https://www.saladclub.jp/special/cabbage_rice/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.