熱中症予防に最適「ゼネコンがつくった3K しおゼリー」発売

2021年04月25日 22:00


三和建設株式会社EC サイトにて4月22日より販売開始

三和建設株式会社は、4月22日(木)より、岩瀬コスファ株式会社と共同開発した「ゼネコンがつくった3K しおゼリー」を、ECサイトにて新発売した。

熱中症を予防するために開発された、手軽に塩分補給ができる塩ゼリーだ。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

3つの美容成分“3K”も同時に配合

「ゼネコンがつくった3K しおゼリー」は、三和建設株式会社が、炎天下で作業を行う建設作業員が手軽に塩分を摂取できるように開発し、このたび一般販売する運びとなった商品である。

「瀬戸のほんじお」を使用し、1本あたりに0.15gの塩分を配合。夏バテしていても食べやすいよう、スティック状のゼリーに仕上げた。

さらに屋外で働く建設作業員が紫外線のストレスを受けにくくするための美容成分として、肌の潤いを保つ「コラーゲン」・肌に欠かせない成分「こんにゃくセラミド」・ビタミンDが豊富な「きくらげ」の“3K”も配合している。

味はビターレモン・マスカット・ぶどう・ライチ・ゴールデンキウイの5種類。内容量は10g×100包で、価格は各4,104円(税込み)となっている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

三和建設株式会社「ゼネコンがつくった3K しおゼリー」
https://38sgc.stores.jp/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.