おいしさアップ!罪悪感なく食べられるアイス『SUNAO』がリニューアル

2021年09月25日 14:15


低糖質なのに濃厚でおいしい

2021年10月4日(月)、江崎グリコ株式会社の『SUNAO(スナオ)』ブランドのカップアイスシリーズ「バニラ」「ストロベリー&ラズベリー」「マカダミア&アーモンド」がリニューアル発売される。

これまでのノウハウを生かした商品開発により、従来品よりも糖質量を抑えることに成功。国産生クリームを加えるなどし、コク、濃厚さ、ミルク感がアップした。

バニラビーンズシード入りの「バニラ」は華やかなバニラの風味が特長。生クリームを加え、まろやかな味わいを実現している。糖質量は5.8g。

コクのあるアイスと甘酸っぱいベリーを組み合わせた「ストロベリー&ラズベリー」の糖質量は7.7g。発酵バターで奥深さを加えた「マカダミア&アーモンド」は、糖質量を4.9gに抑えている。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

からだにやさしくておいしい

『SUNAO』ブランドは2017年2月に誕生。からだにやさしくておいしい商品が人気となり、現在は、アイスにだけでなく、ビスケットやリゾット分野の商品も展開している。

リゾットは、お米の一部を国産大麦に置き換えることで低糖質を実現。化学調味料、着色料、増粘剤、香料を使わずに、からだが喜ぶおいしいリゾットに仕上げている。

リゾットシリーズは「2種のチーズ&きのこリゾット」と「完熟トマトリゾット」の2種類を用意。公式サイトでは、簡単でおいしいアレンジレシピをチェックすることができる。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

江崎グリコ株式会社 ニュースリリース
https://www.glico.com/assets/files/NR20210916.pdf

SUNAOブランドサイト
https://cp.glico.com/sunao/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.