食生活が乱れやすい年末年始に嬉しい!血糖値をコントロールするワザを大紹介!

2013年12月23日 14:00


「ヘモグロビンA1cをみるみる下げるワザ」を大特集

普段の食生活が乱れやすい年末年始は、糖尿病のリスクである血糖値やヘモグロビンA1cの数値が上がってしまう人が多くいます。

(画像はプレスリリースより)

そこで、株式会社主婦の友インフォス情報社は、2013年12月27日に発売する月刊『健康』2月号で「ヘモグロビンA1cをみるみる下げるワザ」を大特集!糖尿病はもちろん、高血圧や脳卒中、腰痛予防などにも効果があるワザを多数紹介しています。

糖尿病に効く「夜遅レシピ」や「寝るだけダイエット」など

大特集では、台所にある食品を使って手軽にできる健康レシピや糖尿病に効く「夜遅レシピ」をはじめ、ダイエット外来女医が教える「寝るだけダイエット」や「脳卒中や腰痛に効くふくらはぎほぐし」など、誘惑の多い年末年始に、自宅で気軽にできる血糖値とヘモグロビンA1cの上昇を抑える健康レシピなどを紹介しています。

編集部 つつみ さえこ

▼外部リンク

「月刊『健康』2月号の大特集 おせちを食べ過ぎても、糖尿病が悪化しない!」株式会社主婦の友インフォス情報社※PR TIMES
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000007785.html

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.