アプリで食事記録、パソコンでデータ管理 糖尿病の食事療法をサポート

2013年12月30日 09:00


食事記録アプリと糖尿病データ管理サイトが連携

2013年12月より、株式会社メディエイドが提供する食事記録アプリ「ライフパレット 食ノート」と、ノボ ノルディスク ファーマ株式会社が運営する「糖尿病サイト マイページ」が記録データの連携を開始した。

(画像はプレスリリースより)

「ライフパレット 食ノート」で記録した食事データを「糖尿病サイト マイページ」に転送すると、血糖値・体重・歩数・血圧等のデータとあわせてパソコン上で管理・閲覧できる。

ライフパレット 食ノートとは

「ライフパレット 食ノート」は、食事療法のための食事記録ができるAndroid対応のスマートフォンアプリ。糖尿病や慢性腎臓病、高血圧や脂質異常症などの患者の食事療法をサポートする。

家での食事や外食の食事内容を記録し、豊富なデータからカロリーだけでなく栄養素バランス、塩分量、食物繊維量を把握することができ、食事の写真や食事にかけた時間なども記録できる。2014年2月には、「ライフパレット 食ノートiPhone版」をリリース予定だ。

連携によって生まれるメリット

「糖尿病サイト マイページ」は、HbA1c・血糖値・体重などの管理を行うことができるサイト。

「ライフパレット 食ノート」のデータを転送することで、アプリに記録した食事内容、写真、栄養素データをパソコンで管理できるようになり、糖尿病患者のよりよい血糖コントロールが可能になる。その他、血糖値・血圧・体重・運動などのデータと食事記録との相関を把握することができる、印刷した食事記録のデータを医師の診察や管理栄養士からの食事指導の際に活用できる、クラウド上でデータのバックアップができる、などのメリットがある。

▼外部リンク

株式会社メディエイド プレスリリース
https://dl.dropboxusercontent.com/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.