ミニストップと女子栄養大学のコラボ弁当はもちろんヘルシー!

2014年01月30日 17:00


栄養バランスに配慮したお弁当

気軽に立ち寄り買いやすいコンビニ弁当。平日のランチに、一人暮らしの夜ごはんに、と利用されることが多いのではないでしょうか。

確かに色々な種類の揃ったコンビニ弁当は便利なものですが、しばらく同様の食事が続いたときには栄養面が気になってしまうもの。

そんなコンビニ弁当に対するニーズに応える商品、第一弾が1月28日よりミニストップに登場しました。

今回発売となった「トップバリュ 彩り野菜弁当(黒酢唐揚げ)」は、“食による人々の健康の維持・改善”を建学の精神とする、女子栄養大学が監修しています。

(画像はプレスリリースより)

バランスの良いお弁当

「トップバリュ 彩り野菜弁当(黒酢唐揚げ)」は煮物や温野菜など多品目の野菜が摂れるよう工夫がされていて、野菜の彩りで華やかな印象を与えます。

主菜は黒酢唐揚げで、ヘルシーな鶏肉料理に、クエン酸やアミノ酸を含有し健康にいいとされる黒酢ダレをからめています。

主食には「麦飯」「麦ひじきごはん」「黒米ごはん」が少しずつ楽しめるようになっており、満足感がえられそうです。

エネルギーもわずか528キロカロリーと、余分なカロリーを摂りたくない方には最適な、ローカロリー高栄養で、働く女性やシニア世代の方、またダイエット中の男性にも喜ばれる内容となっています。

価格は税込み450円で、国内のミニストップ店舗2,221店(2013年12月末時点)にて販売されます。

▼外部リンク

ミニストッププレスリリース
http://www.ministop.co.jp/corporate/release/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.