小麦粉に比べて低糖質!ローソンが、“ブラン”を使った新商品を発売

2014年03月02日 12:00


健康をサポートする低糖質“ブラン”

株式会社ローソンが、小麦粉に比べて糖質の低い“ブラン(小麦ふすま)”を使ったブランパンに、低糖質の食材を組み合わせた商品「ブランロール(バジルチキン&オリーブチーズ)」と「ブランパン&チキンのサラダ」を、2014年2月25日(火)より、ナチュラルローソン店舗で新発売しました。

(画像はニュースリリースより)

2つの組み合わせを楽しめるオリジナルロールサンド

「ブランロール(バジルチキン&オリーブチーズ)」は、“バジルチキン&オニオンマリネのサラダサンド”と、“チーズ&オリーブ&きゅうりのサンド”の2つの組み合わせたオリジナルロールサンドです。

1食あたりのカロリーは、241キロカロリーと低カロリーで、糖質10.9グラムの低糖質にもこだわっています。

食事制限の人でも安心「ブランパン&チキンのサラダ」

また、「ブランパン&チキンのサラダ」は、ブランパンに、ローストチキンをメインにした食べ応えのあるサラダと、パプリカやズッキーニなどの野菜炒めを付け合わせたオリジナルサラダBOXです。

1食あたりのカロリーは、147キロカロリーと低カロリーで糖質8.2グラム。食事制限などでカロリーや糖質などが気になる人にもおすすめです。

編集部 つつみ さえこ

▼外部リンク

「ブランパンを手軽に食べるお食事メニュー発売」株式会社ローソン
http://www.lawson.co.jp/company/news/087015/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.