シロノクリニック恵比寿本院が、男性専用のメタボ外来を開設

2014年04月22日 12:00


男性の肥満人口が増える傾向に

厚生労働省の日本人の肥満調査結果によると、1987年から2007年までの間で男性の肥満者の割合は増える傾向がみられます。

とくに、40代から60代の肥満者は2007年で30%を超えており注意が必要です。

(画像はプレスリリースより)

男性専用のメタボ外来を開設

こういった背景から、医療法人社団シーズ・メディカルグループ シロノクリニック(以下、シロノクリニック)が、2014年4月より、シロノクリニック恵比寿本院にて、毎週火曜日午後に男性専用のメタボ外来を開設しました。

メタボ解消に特化した医師による指導

この男性専用のメタボ外来では、メタボ解消に特化した医師による直接指導が受けられるほか、肥満遺伝子検査結果をベースにした正しい食事療法や運動療法をはじめ、男性専用点滴や温熱治療などを用いた改善方法を教えてもらえます。

内臓脂肪改善メニューなどに関するセミナーを開催予定

この他にも、シロノクリニックでは、メタボ解消に関心のある人を対象に、管理栄養士の指導のもと内臓脂肪改善メニューに関するセミナーを定期的に行う予定です。

編集部 つつみ さえこ

▼外部リンク

「男性専用のメタボ外来を開設」医療法人社団シーズ・メディカルグループ シロノクリニック※@Press
http://www.atpress.ne.jp/view/45456

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.