朝食からスープで食べる、グラノーラ

2014年10月26日 13:00


人気素材グラノーラを手軽に

11月3日に、株式会社永谷園は、健康意識の高まりや素材のおいしさから人気のグラノーラを使った、スープで食べるグラノーラ コーンスープと、スープで食べるグラノーラ じゃがいものポタージュを、全国のコンビニエンスストアにて先行発売。

商品の特徴は、グラノーラが入った新しいタイプのスープで、温かいスープでもサクサクした食感が楽しめることや、食物繊維が手軽にとれ、甘みのあるグラノーラと、ポタージュ系スープの相性がよいことである。

また、コーンスープには、グラノーラに加え、コーンやパセリ、にんじんが入っており、コーンの甘さをいかしながら、グラノーラとの相性を考えたすっきりとした味わいである。

じゃがいものポタージュには、じゃがいも、いんげん、にんじん、パセリにグラノーラが入っており、じゃがいものポタージュのやさしく、クリーミーな味わいに、サクサクのグラノーラを合わせている。

(画像はプレスリリースより)

小腹が空いたときや、朝食に食べるスープ

グラノーラは、オーツ麦などのはちみつ等のシロップと混ぜ合わせ、オーブンで焼いたものである。そのまま手軽に食べられることから、女性中心に健康意識の高まりで、朝食やおやつにと注目を浴びている。

グラノーラはスープとも相性が良いため、女性をターゲットにし、食べるスープとしてグラノーラに加え、ほかの具材の食感をおいしく楽しめる、朝食でも食べやすいスープに仕立てたのである。

▼外部リンク

永谷園プレスリリース
http://www.nagatanien.co.jp/contents/news_release/315.pdf

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.