管理栄養士がアナタをサポート!健康管理アプリ 「糖質カウンター」がリリース

2015年03月07日 18:15


毎日の健康をサポート

食と健康に関するインターネットメディアの開発、運営を行う株式会社リンクアンドコミュニケーションは、京都大学医学部附属病院との共同研究として、2015年3月4日に食事の糖質量を把握するアプリ「糖質カウンター」をリリースした。

管理栄養士が考えた「糖質カウンター」は、毎日の食事の糖質量が簡単に把握でき、健康管理をサポートするアプリだ。

メタボリックシンドローム対策、糖尿病、ダイエットだけでなく、毎日の健康維持のために糖質コントロールしたいのであれば、簡単な入力で、毎日の食事の糖質量をしっかり把握することができる。

だれでも簡単に入力できる

糖質量に応じて13分類、約60カテゴリーに分類されており、このなかから選択するだけで、毎食の糖質量の概算を把握できる。

また、糖質量と体重の推移を日別や週別、月別に目標値とあわせて変化の推移をグラフで一覧表示でき、簡単に管理することができる。

今まで把握できなかった糖質

リンクアンドコミュニケーションでは、運営するインターネットのWebサイトにて、総勢697人(女性556人 男性141人)に対し意識調査をしたところ、糖質を気にしていると回答した人のうち、約4割以上が、「自分の摂取している食事の糖質量を知らない」という結果がでた。

糖質コントロールするうえでの悩みや、不便に思うことに関しては、糖質をどれだけ減らせばいいのかわかりにくい、糖質の高い食材を把握できない、糖質量を把握する方法がわからない、などの意見が寄せられた。

今回の「糖質カウンター」は、このような悩みを解決するべく登場した健康管理ツールアプリだ。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社リンクアンドコミュニケーションのプレスリリース
http://www.atpress.ne.jp/view/58142

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.