次世代ダイエット素材といわれる【ポテイン(R)】の研究成果

2015年03月16日 22:00


【ポテイン(R)】の有用性

高品質、高付加価値、広範囲の健康食品事業を展開している株式会社東洋新薬は、次世代ダイエット素材といわれる注目の新成分【ポテイン(R)】に関する研究レポートを発表している。

その名から想像できるように、【ポテイン(R)】とはジャガイモ由来のダイエット素材で、東洋新薬が独自に編み出した素材だ。

【ポテイン(R)】が健康的で無理のないダイエットに効果を発揮できる理由は、“満腹ホルモン”といわれる『CCK』の分泌促進作用にあり、通常食事を引き金として小腸に分泌される『CCK』を多分に引き立てることで、ストレスの原因となってしまう「空腹感」をやわらげ、リバウンドなどの反作用も未然に防ぐことができるという訳だ。

関連商品のさらなる展開を期待

もともとジャガイモは満腹感を得られやすい食材として古来認知されてきており、東洋新薬はそのジャガイモの成分を分析していく内、タンパク質が満腹感の発生に最も寄与していることを確認したものだ。

そしてそのタンパク質の「アミノ酸配列」を解明するにつれ、ジャガイモ由来のタンパク質が、既知のそれより短いアミノ酸配列をもっているということを突き止めたとしている。

東洋新薬は今後も『ポテイン(R)』を用いた独自性の高い商品を開発し、より一層の拡販に注力します。
(プレスリリースより)

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

東洋新薬 プレスリリース(PR TIMES)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000012067.html

東洋新薬
http://www.toyoshinyaku.co.jp/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.