糖尿病に正面から打ち勝つために 新井 圭輔氏の出版記念イベントを開催

2016年06月13日 01:45


インスリンに頼る時代はもう終わり?

がん治療・難病に対して著しい成果を示す『統合医療』を日本に広めるための活動をしている一般社団法人 日本がん健康サポート協会。

ナチュラルクリニック銀座の名誉院長・新井 圭輔医師が著し、Amazonの糖尿病カテゴリランキングで1位を獲得した書籍【糖尿病に勝ちたければ、インスリンに頼るのはやめなさい】の出版記念イベントを開催したことを発表した。

もはや糖尿病大国である日本、イベントでは糖尿病といえば医学界での常識である「SU薬」「インスリン注射」を用いた治療法に疑問を呈し、「低インスリン療法」という新しい視野から、インスリンに頼らなくとも糖尿病に打ち勝てる良質な「糖質制限食」をテーマに、4名の識者がトークを繰り広げた。

創意工夫で糖尿病克服

日本ではまだまだ発展途上といえる統合医療に関して、民間レベルで認知を促進させ、エビデンスのある情報の提供により患者個々のQOLを向上させていけるような医療の実践が切望されている。

またこの都度開かれたイベントでは「糖質制限食の試食会」も開催され、通常は主食として最も使われる米や小麦粉を制限しても、いかに美味しい食事を作ることができるかが披露された。

来場した多数のマスコミや関係者の皆様にお試し頂きました。
(プレスリリースより引用)

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

日本がん健康サポート協会 プレスリリース(PR TIMES)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000019529.html

日本がん健康サポート協会
http://www.cancer-support.net/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.