アクアクララ 野菜不足をおいしくサポート!

2017年02月07日 13:00


32種類の国産野菜と果物を配合。

アクアクララ株式会社(以下、アクアクララ)は、2017年2月1日(水曜日)より、アクアクララの水とマッチする新商品『グリーンスープスムージー』を発売する。

安心のデザインウォーターを。

アクアクララは、水を通じて「生活」「環境」「健康」の創造を目指す会社である。専用ウォーターサーバーの業界最大手で、全国優良地場企業と契約し、高純度デザインウォーターの製造・販売・宅配を一貫して行う事業をフランチャイズ展開している。

同社ウォーターサーバーは、冷水とお湯をいつでも楽しむことができ、現在全国で48万軒以上の会員を持つ。

同社のデザインウォーターは、多段階フィルタリングを使用して生成した限りなくクリーンな水であり、独自配合のミネラル4種をバランスよく加えた日本人好みのものとなっている。

野菜不足をおいしくサポート。

今回発売される『グリーンスープスムージー』は、「あと1皿分の野菜」が足りないと言われる成人の野菜不足を、おいしくサポートする製品だ。

同製品は厳選された国産素材(野菜・果物)を32種類も使用し、その中でも注目されるのが『甘藷若葉(すいおう)』だ。甘藷若葉は「野菜の王様」と呼ばれるケールに匹敵するほどの栄養素を持っている。加えて、同製品1杯分には食物繊維が5000mg、乳酸菌100億個を含み、手軽な栄養補給食品となっている。

また、飲みやすさにも配慮しており、野菜が苦手な人にも気楽に楽しめるベジタブルポタージュ味である。包装は便利な個包装で携帯しやすい。ミキサー不要の溶けやすいパウダータイプで、ホットでも冷製でも溶けやすくてダマになりにくく、おいしく楽しめる製品である。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

アクアクララ プレスリリース
http://www.aquaclara.co.jp/topics/17/0201_02.html

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.