「ケロッグ オールブラン」シリーズが機能性表示食品としてリニューアル

2020年04月13日 16:00


日本ケロッグ合同会社より4月20日発売

シリアル食品「ケロッグ」を展開する日本ケロッグ合同会社は、4月20日(月)より、「ケロッグ オールブラン」シリーズを機能性表示食品としてリニューアル発売する。

継続的に摂取することで、腸内環境の改善が期待できる。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

「アラビノキシラン」が善玉菌を増やし腸内環境を改善

「ケロッグ オールブラン」シリーズのコンセプトは“腸が変わる。毎日が変わる”。毎日の腸活をサポートするシリアルとなっている。

このたびシリーズの全製品が、小麦ブラン由来の発酵性食物繊維「アラビノキシラン」を配合した機能性表示食品としてリニューアルした。

腸内細菌のエサとなって、腸の働きを活性化させる「アラビノキシラン」が、腸内で善玉菌である“酪酸菌”を増やすことにより、腸内環境を改善。便通を改善する効果も期待できる。

リニューアルに伴い、「オールブラン オリジナル」の名称を「ブランリッチ」へ変更。「ブランフレーク」、「フルーツミックス」、「ナッツミックス」を合わせた計4種類が、機能性表示食品として販売される。

4月20日(月)より、全国のスーパーやドラッグストアにて販売予定。「ブランリッチ」は、4月上旬より販売されている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ケロッグ オールブラン
https://www.kelloggs.jp/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.